<   2008年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧
『あともう少し』
あともう少し。


あともう少し、
c0117197_2152481.jpg



あともう少し、
c0117197_21531695.jpg
ボクの目が大きかったら、
世界は変わっていたかもしれない。




あともう少し、
c0117197_2154210.jpg
ボクの鼻が高かったら、
世界は変わっていたかもしれない。




あともう少し、
ボクのチン・・・・・・・・・・



イヤ、やめときます。
[PR]
by cocknroller | 2008-09-28 21:57
『そんな○○が欲しい』
ぼく:「おい、俺のパンツのココ、穴空いてない?」


後輩:「え?どこっすか?」


ぼく:「ケツのこのステッチのあたり、このへんだよ」


後輩:「え?よく見えないっすね、どこどこ?」


ぼく:「だからこのへん!穴あいてるだろ?ビリっとさ」


後輩:「暗いし、マジで見えないっす。その手どけてもらっていいっすか?」


ぼく:「もっとよく見ろって。このへん。ココ!近くで見ないと見えねーって」


後輩:「どこどこ?」




ぼく:ブリブリ・・・・ブフォッ!




後輩:「ちょっとぉ!勘弁してくださいよぉ!マジでって・・・・クッサっ!」


ぼく:「はっはっはっは・・・・・・・・スマンスマン、オースマンサンコン」


後輩:「なんすかソレ」


ぼく:「はぁ~、ウケた。飯でも行くか!」


後輩:「そっすね」








そんな後輩、職場に欲しいなぁ・・・・・・・・。
[PR]
by cocknroller | 2008-09-26 00:33
『超満員』
c0117197_0355655.jpg
aniabeさん、そして関係者全ての方々、本当におめでとうございます。とても楽しい時間が過ごせました。
ライブも良かった。

このaniの表情は満員御礼のご満悦を表したものか、はたまたとびっきりフェイスか。


とびっきりフェイスと言えば・・・・・・・・
c0117197_045952.jpg
誰にでも「前に会ったことがある」と言っていたエロテニスプレーヤーパクチーにも会えた。


お陰で翌日はとびっきりの二日酔いになりました。




チェリー☆さん。

僕は1972年生まれでおうし座のB型、
ひとつ上野オトコにすらなりきれないブロンズクロスをまとったオティ○コを持つ
36歳です。
[PR]
by cocknroller | 2008-09-23 01:01
『真○よう子』
c0117197_22573683.jpg


あくまでも、僕のイメージ・・・・。
[PR]
by cocknroller | 2008-09-19 22:58
『あと2日』
いよいよ迫ってきました。

今度の日曜9月21日。

『WONDER MUSIC』
c0117197_10471159.jpg
c0117197_10472519.jpg


abeさん、酔えるかな?

酔わずにいられる自信・・・・・・

はっきり言って、自身ナシ!僕。
[PR]
by cocknroller | 2008-09-19 12:11
『キャンプ in 岩内マリンビュー』
初の夫婦二人キャンプ。

場所はいわないリゾートパーク マリンビュー

今回はカーサイトが満杯だったためフリーサイトへ。
早い者勝ちという情報に踊らされ、
1番乗りでチェックインの手続きをし、
続々と入場してくる他のキャンパー達は全員敵だとばかりに
入場時間20分前には受付カウンター前に陣取る。

しかし、スタッフの方はきちんと受付順に名前を呼んでくれました。
テンパってた自分達が恥ずかしい・・・・・・。

入場ゲートのチケットを受け取り、
ダッシュで車に乗って一番高い位置にあるフリーサイトまでアクセル全開!

荷物で場所取をして振り向くと・・・・・・
c0117197_22485575.jpg
Oh!マリンビュー!

早速設営に取り掛かる。

山の上ということもあり風が強い。
隣のヤンキー家族(礼儀正しい)の設営中のテントが風で転がってきました。
もちろんがっちりキャッチ!
気分はインディー・ジョーンズです。

設営も終わりビールで乾杯。
普段はここからみんなでワイワイですが、今回は夫婦二人きり。
読書とビールでダラダラ。
c0117197_2344940.jpg
キャンプ場でサスペンスに夢中の様子。

NHKためしてガッテンで取り上げられた「うちわもバーナーも使わず火をおこす」方法にトライ。
c0117197_2393177.jpg
ガッテンすげー・・・・・・ほっといても火がついた。いただきました!

ミノ食べました。

する事もなくなってきたので場内の散策。
c0117197_23141772.jpg
c0117197_23145745.jpg
c0117197_23152083.jpg

景色は本当にいいところです。

僕らのサイトの裏にいたおばちゃん、日中はTシャツ・短パンだったのが夜のなったとたん若干艶めかしい服に着替えてました・・・・・・・。複雑な気持ちにさせられます。
変な歌を10回くらい歌ってました。

リビング内から外を見ると、
c0117197_23203836.jpg
岩内の夜景が出現。
ロマンチックが止まりませんでした。

c0117197_23255769.jpg
あー、これからの時期のキャンプも堪らないと感じさせられました。

あと何回行けるかなぁ・・・・・・・・。
[PR]
by cocknroller | 2008-09-16 23:28
『7周年+1周年』
WONDER MUSIC
c0117197_17153321.gif
abeさん7周年、ANIの1周年。

オメカシして行きます
[PR]
by cocknroller | 2008-09-08 17:43
『然別湖その2 ~Air Trip~』
然別湖2日目。

早朝に露天風呂に入って目を覚ます。
朝の風呂は気持ちがいいもんだね。
浮穴ルの二日酔いフルチンも当分見納めです。
この日は、今回のメインAir Tripです。
朝飯を瀬戸風味でかっこんで急いで出発。
あまりのウキウキ感におだち過ぎて、到着早々カメラを破壊してしまった・・・・・。
あやちゃんのpower shotを拝借。

このカメラいいなぁ・・・・。

まずはネイチャーセンターにて装備と説明を受けます。
c0117197_2325025.jpg
こんな感じ。
微妙な緊張感を持ちながらファーストステージへ。
c0117197_23262571.jpg
「事務所通せって!」とうるさい浮穴ル。酒くさいよ。
c0117197_23292483.jpg


イケメンガイドのヨウスケ君が丁寧に色んなことを教えてくれます。
まずは水辺の虫(トンボ)の視線を体感。
c0117197_23331464.jpg
フワっと。
結構ビビる。

バンバン飛ぶというわけではなく、要所で植物や虫、動物の説明を受けます。
c0117197_23382528.jpg
ステージが変わるごとに高さも上がっていきます。
高さにビビるメンバー。
c0117197_234125100.jpg
ハーネスのせいでもれなく全員食い込み選手権です。いってらっしゃーい。
c0117197_010562.jpg


蜂の目線で。
c0117197_23444517.jpg


そしてメインステージへ。
今までのが嘘のような高さ。
スタート地点。
c0117197_23463892.jpg
地上10mだそうです。
c0117197_23471925.jpg

先頭はあやちゃん。
c0117197_23482350.jpg
抜群の食い込みを見せつつ勢いよく飛んでいきました。
女性はみんな悲鳴のような叫び声をあげなら飛んでいきます。

このステージだけ、2回飛ばせてくれます。
飛行中になんとかカメラを握って撮影。
c0117197_23511178.jpg
距離・スピード、やばいです。
みんなものすごい勢いでゴール地点まで飛んでくる。
c0117197_2354066.jpg
気分は鳥っす。
c0117197_23545618.jpg
c0117197_23553239.jpg
c0117197_23561363.jpg


そして最後のステージで獲物を捕獲する鳥の目線で降りてきました。
上空から。
c0117197_23592915.jpg

飛んでる時はみんなニッコニコだ。
ご機嫌なかおりちゃん。
c0117197_004892.jpg


そして無事帰還です。
c0117197_014715.jpg
あっという間の2時間でした。

今回の旅行もウッキーさんには本当にお世話になりました。
c0117197_042297.jpg
次に遊ぶのは、次回のオリンピック・イヤーまでおあずけです。
[PR]
by cocknroller | 2008-09-03 00:14
『然別湖』
浮穴ルたかしックスナインと3週末連続で一緒にいるよ・・・。
c0117197_23574535.jpg

多分最後の週になるであろう3週目は、前から行きたかった然別湖に行ってきたよ。
浮穴ルの旅行プランは流石の一言。文句無し。
でも3週連続はひどいよ。一緒に居すぎだよ。イスギジュンだよ。いや、三杉淳だよ。

然別湖までの道中、腹が減ったので清水町御影の紀山に寄ったよ。
c0117197_09741.jpg
「こんな所に~!?」的な場所にあったよ。雰囲気も良く、
c0117197_0121373.jpg
なによりこのお蕎麦、美味い。そして安いよ。

車を走らせ目的地の然別湖に到着。
湖を一望できる素敵な部屋。
c0117197_0193277.jpg

浮穴ルパワー恐るべし。
いや、感謝の気持ちでいっぱいです。

一杯ひっかけてからネイチャーセンターに向かいます。
c0117197_021998.jpg
アヤちゃん、かおりちゃん、奥さん、そして浮穴ル。
目的はカヌー。

二人一組で乗り込みます。
c0117197_0254880.jpg
僕らは5人。一人はガイドの人と乗ることになったので、立候補しました。
しかし、うちの奥さん見たこともないびびり顔をしていたのでパートナー変更しました。
優しすぎるね、僕(優しさライセンスA)。
c0117197_0322726.jpg
シングルパドル、これが以外に難しい。なかなかコントロールできません。
c0117197_0374036.jpg
やっと慣れてくると、どんどん面白くなってきます。
山に囲まれた場所まで来ると、そこは雑音の一切ない静かな場所。
人の手で作られたものが、視界にまったく無い景色。

ガイドさんに促されたので、調子に乗って「ヤッホー」と叫んでみた。

すると、やまびこが4段階位に分かれて返ってきました。
ナチュラル・ディレーです。
普段味わうことなんてまず無いです。

一旦カヌーを岸にあげてコーヒータイム。
c0117197_0473359.jpg

ガイドさん、やるねぇ。
c0117197_048464.jpg


c0117197_0515894.jpg

晩飯をたらふく食べて呑んだ後に、数年ぶりにUNOりました。
c0117197_053586.jpg
左から2番目が僕の点数です。
正直僕にはむいてません。むけてません。


部屋に戻ってブリーフ1枚で床にダウン。
目を覚まして布団に入ろうとしたとき、
浮穴ルが素っ裸で四つん這いになってたよ。
若干いなり寿司的なものが見え隠れしていたので
「バッチコーイ!」のサインかと思ったけど、
無視して寝ました。

翌日のAir Tripにむけて睡眠だよ・・・・・。
[PR]
by cocknroller | 2008-09-02 01:04