<   2008年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
『下話品質向上委員会の件』
前略。

大先生、お元気ですか。
私は元気にやっております。

すでに中年の文化として成り立っている下ネタについてですが、
現在悩んでおります。
先日『下ネタなんてどれも一緒だよ、バーロー!』という声を耳にしました。
そして『福山の下ネタは全然許せちゃうよねぇ~』という声も。

悩ましいです。
下話品質向上委員会の件も頓挫している今、
もう一度この品質に関して考え直す時期にきているのではと切に感じます。

ここで言う品質とは決して「品位」のことではありません。
「うんこちんこ」を連呼してもすべて問題なしという、
あるいみ「そういう常識」のことです。
それが一番難しいところではありますが。
この事を考えると、夜も眠れません。

以前、230号線を北上しているとき車中で「おまん●ょ~っ!」と大絶叫してみました。
とても心晴々とした爽快な気分になりました。
爽快ついでに連呼してみました。
驚いた上司がハンドルを取られていましたが、大いに笑ってもらいました。
これこそまさに、というところではないでしょうか。

大先生にこのお手紙を書きながら、
なんだかちっぽけな事で悩んでいる自分に気づきました。
何も悩むことなんてなかったのですね。

大先生のように頼ってみようかなと。
駆け引きなしで委ねてみようかなと。

文章を締める前に、
再度絶叫してみたいと思います。


「おまん●ょ~!!」


お体には十分に気をつけてください。
またお手紙いたします。

敬具
[PR]
by cocknroller | 2008-10-31 15:04
『Mikio Washiyama』
c0117197_17215791.jpg
Mikio Washiyama
またの名をワッシー(Wassy)。
北海道の洋食界において、偉才を放つ男。
おそらく、彼はナンバーワンだ。


何がナンバーワンかって?
色々だ。


独特の雰囲気を醸し出しながらのそのやわらかい接客。
マスターにオーダーする時のあの甘い声。
レジスターを打つ時のあの独特の手つき。

先日、彼の勇姿を見るべく久々にキッチン一力へ足を運んだ。
もちろんオーダーは前回と同じ激ウマ『メンチカツ定食』。
c0117197_17421355.jpg

一緒に行った浮穴ルたかしックスナインは調子に乗って超美味『ポークチャップ』をオーダー。
c0117197_17423343.jpg

穴ルとは2日連続のランチとなった。



この日、ワッシーの偉才を肌で感じる出来事があった。


食事中、彼から僕の車の移動をして欲しいとの話しを受けた。
どうやら食事を終え帰る客の邪魔になっていたようだ。

急いで店を出て自分の車に乗り込む。
ドアを閉めようとしたその瞬間、何故か彼も助手席に乗り込んできた。

何故?

車の誘導をするわけでもなく、同乗してきたのだ。
「どこ行こうか」と僕。
「どこでもいいっすよ」と彼・・・・。

恐ろしいポテンシャルを秘めた男である。


食事を終えたころ、彼がこう言った。
「今日、僕の誕生日なんですよ」

忘れていた・・・。
完全に忘れていた・・・。
彼の誕生日が僕と丸半年違いだったことを。

自分から言わせてしまってごめんね。


ワッシーお誕生日おめでとう!


今度飲みにいこう♪
そして、踊りあかそうじゃないか♪
[PR]
by cocknroller | 2008-10-28 17:49
『タモジじゅんと浮アナル』
久々に散財した。

『最近欲しいもの少ない』なんて言いつつ、
いざ買い物に出たら欲しいものごろごろ見つかっちゃう。

珍しく、迷ったものを全て買ってみた。

もう松田聖○ばりにフレッシュ!フレッシュ!リ・フレーッシュ!
夏のトビラは閉めたけど・・・・・超スッキリした。

すっきりついでにカレーを食べに。
タモさんとみうらじゅんを足して2で割ったようなコスプレたばっちと、
久々の浮穴ルと。

c0117197_22301471.jpg


美味しいカレーだった。
そして帰宅して家のカレーを食べた。
家のカレーも最高だ。


あぁ、加齢の玉子になりたい。
いや、カレーの王子になりたい。
[PR]
by cocknroller | 2008-10-26 22:40
『●●顔を考える』
これから書くことは、もしかしたら誰かの気分を害すかもしれない。

特に女性にはつまらないかもしれない。

気がむいた人だけ読んでもらえたらそれでいいです。


外でいいだけ話した事なので、またその話?と思う人もいるとは思いますが、あえて書きます。





アヘ顔美人アヘ顔ブス



これは容姿という「くくり」ではなく、その時の表情のこと(その時とはアノ時です)。
俗に言う美人やカワイイひとが、必ずしもアヘ顔美人とは限らない。
逆に、俗に言うそうでないひとが恐ろしくアヘ顔美人だったりする。



まだ20代の頃、エロをかきたてられる要素といえば、カワイイ顔だったり出るトコ出てるワガママボディにゾクゾクしてたものでした。
それが年齢を重ねるごとに少しづつ変わってきた・・・・。


そう、単純な見た目だけでなく、アヘ顔がいかに『悦』を出しているかが重要になってきたのです。


どんなに美人でも、アノ時の最中に歯を食いしばっていたり、眉間にがっちりシワがよっていては、アヘ顔美人とはいえないのです。
それは残念ながらアヘ顔ブスということになります。



アヘ顔美人=『悦』の表情。



それは、基本リキまず、少し眉毛が下がり気味になりながらも喜んでいるような、
満足気でありながらもその押し寄せる快感に抗うかのような、そして時には微笑んでさえいるような、そんな『悦』な表情。

これが僕が思う『アヘ顔美人』なのです。



そんな表情を習得し、実践しているひとはそうそういません(おそらく)。
どちらかというと、若い人より酸いも甘いも知っているミドルなひとのほうが多いかもしれません。
となると、
『アヘ顔美人』=熟した女、熟女ということになります。

あれ?僕は熟女好きなのか?

いえ、違います。
いや、違わなくもないです。
いや、若干違います。

そもそも、熟女の範囲がわかりません。
何歳くらいからが熟女なのか。
30代は熟女か?
五月みどりは間違いなく熟女でしょうが・・・。

30代で綺麗な人は沢山います。
しかし決して熟女ではない。
ただ、熟女モノ(AV)に出てる女優さんは結構な確立でくたびれています。
30代と書かれていても。

なんだか話が脱線しました。
続けます。


そのアヘ顔美人を撮らせたら右に出るものはいないのが、
御存知カンパニー松尾氏です。
間違いありません。
松尾氏の作品ではほとんどの女優さんが、いいアヘ顔になっています。
いい感じの『悦』な表情をかもし出しているのです。
髭の濃い、一見不細工なオッサンですが、最中の甘すぎるトークなんかは正直言ってヤバイです。


なんだか最終的にはAVの話になってしまいました・・・・・。

あまりいい画像ではありませんが、美人とブスの違いは、

こんな感じでしょうか。
c0117197_0131553.jpg
c0117197_0134554.jpg


失礼いたしました。

ではまた。

ごきげんよう。
[PR]
by cocknroller | 2008-10-21 00:27
『俺たちはトマラナイ』
俺たちだけは止まらない・・・・・・・いや、泊まらない。

楽しそうな今年度の大人の宿泊研修 in ニセコアンヌプリに日帰りで参加してきました。

メンバーは・・・・・・・いっぱいです。

宿泊施設、食事、夜の宴会がとっても楽しそうで癪(シャク)なので、ほぼ全編写真にします。

c0117197_9383216.jpg
カッチとコイデ監督。
c0117197_9393388.jpg
お父さんを上座にみんなでピッツァ。
c0117197_9415154.jpg
美味しいピッツァ。
c0117197_9433392.jpg
食後に集合。
c0117197_9444856.jpg
どうしても自分も写真に入りたいアキラーが、自慢の一眼レフでタイマー撮影しようとしてました。あんまり見たことありません・・・・。

c0117197_9495157.jpg
なんでロープーって伸ばすんだろう。
ヒデと。
c0117197_951193.jpg
タモリと。
c0117197_9513813.jpg
歌も唄えるシムラケンと。
c0117197_952464.jpg
哀愁の登山家?
c0117197_9552860.jpg
それとも落し物をさがしているのか・・・・
c0117197_9562868.jpg
頭かかえてました。ケータイでも落としたんだろうか・・・・・
中腰王子。
c0117197_957481.jpg
中腰皇女。
c0117197_9582045.jpg
ワンダーフォーゲル部。
c0117197_959394.jpg


c0117197_1023225.jpg
c0117197_1024710.jpg
中はハンパなくイイです。泊まれずに残念です。

c0117197_104543.jpg

ゲーム前にじじいの一服。
c0117197_1054956.jpg
ゲーム前の乾杯。
c0117197_107680.jpg
僕は帰るので飲めません。イラっとします。
ジン・・ギス・・カーンッ!
c0117197_1082244.jpg
勝負事。盛り上がります。
c0117197_1093264.jpg
バーディ狙うぞ。
c0117197_1095956.jpg
そして、
c0117197_10101928.jpg
日没と・・・・。

帰りの中山は大渋滞・・・・・。

楽しそうな写メはオール無視。

でも、楽しかったなぁ。

行けなかったAniへ。次回こそ一緒に行きましょう。そして泊まりましょう。二人で・・・・・・。
[PR]
by cocknroller | 2008-10-18 10:14
『焼肉屋』
c0117197_22504492.jpg

[PR]
by cocknroller | 2008-10-12 22:52
『タイトルについて』
会社内で従業員用に「社内報」を発行している。
月刊ということらしいが、ほぼ不定期。
内容は新人紹介や出来事、そしてコラム。
この「コラム」は各号で担当がかわる。
おそらく、従業員全員に担当がまわるようになっている。
皆食べ物や旅行、趣味の話を書いている。

今回、担当が僕にまわってきた。
締め切りを相当オーバーしてから原稿作成。

まずタイトルで悩む。
なんでもいいかと、とりあえず

「GACKY☆の三度の飯より寿司が好き」

と、どうでもいいタイトルを付けた。
本当は、「三度の飯よりメシが好き」にしようと思ったが、目くそ鼻くそだ。
そして次書くのは2年後くらいなのに「連載」と書いてやった。

次に本文。
昔あったどうでもいい思い出話を長々と書いた。
本当にどうでもいい話。
コレを読んでみんな苦笑・失笑するがいい・・・・。
そして入稿。



しばらくそんなことも忘れて働いていたある日、上司に呼ばれた。
用件はどうやら僕の書いた「コラム」についてだ。
発行前に点検していたらしく、僕のコラムを読みながら難しい顔をしている。
よく見ると校正用プリントの、僕が書いたコラム部分のタイトルに何か書き込んでいる。

そこには赤ペンで意味不明と書いてあった。

上司「あのさ、このタイトルはどういう意味なのかな?これは【飯】と【寿司】をかけてるのかな?・・・・・・そもそもタイトルというのはね、本文との関係性があるものじゃなきゃダメなんじゃないのかなぁ。う~ん・・・・よくわからん」

「いやいやいや、特に意味なんてないっスよ」

上司「意味がない?意味なきゃダメでしょー」

「いやいやいやいや、雑誌のコラムだってテレビ番組のタイトルだって、そんなに内容に関連してないものなんていっぱいあるじゃないですか。ほら、やっぱりネコが好きだってアレ、ネコ番組じゃないじゃないですか。まぁ、そんなに深く考えなくてもいいっすよ。だって社内報だもん」

上司「う~ん、百歩譲って本文との関連は無くていいとして、このタイトルさ、【GACKY☆の】じゃなくて【GACKY☆は】にしたらどうかな?うん、そのほうが自然だし」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「・・・・あ、オレ仕事あるんで、スンマセン」



業務に集中!
[PR]
by cocknroller | 2008-10-10 19:29
『Liveに勝る音はナシ』
c0117197_1842418.jpg
先日、ANI、☆さんとG. Love & Special SauceのLiveに行ってきた。

BESSI HALL。

こんな近くで見れて聴けるなんて。


演奏が始まったとたん、おはようからおやすみまで、いや、頭からつま先で全身鳥肌。

10年前、ペニーレーンに来た時はG. Love知りたてホヤホヤすぎて行かなかった。

あれから10年・・・・・

聴いた。

本当に聴いた。

マイケル位聴いた。

J-WALKより聴いた。

ニューアルバムはあんまり聴いてない。



あれだけ聴いたあのアルバムの、

あの曲を、

G. Love & Special Sauceが目の前で演奏してる。

涙腺がどこかに飛んでいったんじゃないかという位最近涙もろい僕は、

ちょっぴり泣いた。


やっぱ上手い(あたりまえ)。

LiveはCDの100倍良い。

ウンチクなんてくそ食らえ。



Liveに勝る音はナシだ!
[PR]
by cocknroller | 2008-10-08 18:55
『Casting』
売れてる小説のドラマ化。

ブームにもれずに読んでます。

もちろん、読みながら登場人物達を頭の中でイメージする。
そのイメージのまま、ラストまで。

「あぁ~面白かった」と余韻に浸っていると、
その小説の「ドラマ化」宣伝が雑誌やテレビで大々的に。


オイオイ、ちょっと待てと。

そのキャスティングは無いんじゃないかと。

アノ人がコノ人かと・・・・。

不満だ。
十分不満だ。

相談も無しかと。
あるわけねーぞと。


オレだったら(キャスティング)・・・・・・・・・
と目を閉じてじっくり考えながらぁ・・・・・・・・





寝たと。
[PR]
by cocknroller | 2008-10-03 12:27