<   2008年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧
『またか・・・』
営業車で移動中。

タバコが吸いたくなりzippoを取り出す。

信号待ち。

着火しようとするが、つかない。

油切れ。

信号が青に変わる。

進行方向を見ながら、ノールックでバッグの中を探る。

もうこうなった時点で吸いたい願望はとまらない。

運転しながら必死の手探りでライターを探す。

なかなか見つからない。

バッグの内ポケット、書類の間を指先の感覚だけで必死に探す。


何かが手に触れる。

あった。

間違いない、この感触。

やっと吸える。

ぎゅっと握って着火しようと目の前に構えると・・・・・
c0117197_17554555.jpg
フラシュメモリー・・・・。

またか・・・・、

もう・・・・、

何回目だよ・・・・。
[PR]
by cocknroller | 2008-11-25 17:59
『ボジョレー2008』
今年もANI宅でのボジョレーパーティーに行ってきました。(残念ながらANI仕事)
c0117197_13424440.jpg

ワイン飲めないけど。

今回は初顔合わせの男子もいて新鮮でした。
ナオCは氷川き※しと世良まさ※りと観た事ある俳優を足して3で割ったイケメンでした。
美味しかった食事、ワインの写真はナシ。
でも、子どもたち、Wiiで大いに盛り上がりました。

ABEさん愛娘のモナミとパチリ。
c0117197_13303584.jpg
嫌がってる顔に気づいたのは帰宅してからでした。

もう残像しか見えないほど音速で踊るモナミ
c0117197_13361475.jpg
僕から開放された喜びを全身で表現しています。

そして、ある意味本物の王様GAME。
c0117197_13401441.jpg
従わない場合、絶交or死刑!
あれ?あっくんやってない・・・・・・罷免!

満を持してWii大会開催。
種目はスキージャンプ。
王様の挑戦。
c0117197_13514469.jpg
良い姿勢。
よく見ると、手でおしりを開いてバッチコーイッ!のポーズに見えます。

それほどでもない記録で「どや顔」の王様。
c0117197_13532897.jpg
勝ち誇っているようにも見えなくもなくもないです。

僕もチャレンジ1年生。
c0117197_13564615.jpg
記録はたいしたことなかったですが、
あまりの楽しさに奥様と本気でWii購入の家族会議 in ANI宅。

ABEさんもトライ。
ゲームにもかかわらず愛娘のモナミから

「パパがんばってー!」

「パパ好きよー!」

のエール&ラブコール。

飛ぶ人全員にまわりから大拍手が飛ぶ異様な光景となりました。
GAMEで拍手喝采は初めてです。

ラストに超負けず嫌いの家主登場。
c0117197_142465.jpg
「テメェーらそんな記録でうかれてんじゃねーゾ!見とけや!」と、
背中に見えるオーラが言ってる・・・・・・。
勿論記録は180m位。家主恐るべし・・・・。


Wii購入の欲と食べ杉田かおる状態で帰宅。
c0117197_1411277.jpg
一気に雪景色。

Wii購入意欲は、自宅テレビの小ささに消沈。
サンタさん、超大画面テレビください・・・・。
[PR]
by cocknroller | 2008-11-21 12:26
『DV』
先日、親父の誕生日だったので実家に帰った。
弟が腕をふるってモツ鍋を食べさせてくれた。
コブクロって美味しいなぁ。
いっぱい食べたけど、歌が上手くはならないなぁ。

食後、ソッコーで親父は居眠り。
そんな折、お袋から相談を持ちかけられた。

「シングルベットで安いのないかな~」

よくよく聞くと、
最近親父の寝相の悪さが度を越してひどいらしい。
となりで寝ているお袋にパンチや張り手をお見舞いするそうだ。


「もうあれはDVだよDV・・・」


勿論、寝ぼけてということみたいだけど。
そして、離れた別の部屋で寝ている弟が起きるくらいの大声を出すらしい。
だからベットを別々にしたいとのこと。

なんだか嫌な予感。
まだ現役で仕事はバリバリやっている親父だが、
決して若いわけではない。
大丈夫か?



弟の解説を聞いた。

深夜の親父の大声の原因は、
「仏壇が倒れてくる夢を見た」
c0117197_21344475.jpg
パンチ等の原因は
「ボクシングの試合に出ている夢をみた」
c0117197_2135119.jpg



うん。
元気そうだね、親父。
[PR]
by cocknroller | 2008-11-18 21:48
『やっと・・・』
HEROES season1やっと完走。
c0117197_2242753.jpg
勢い衰えず食い気味でseason2に突乳!

season1の終盤、
僕にもこんな力があったらと、
HEROとしてどんなことが出来るかと、
色々考える。



う~ん・・・・・、



不純なことだらけ。
[PR]
by cocknroller | 2008-11-16 22:13
『Love Song』
c0117197_18125666.jpg


いつも大切に想っている人を、

いつも以上に愛おしいと思わせてくれる、

そんな歌ってあるんだな。

そんな1曲の歌に、

思いっきり心揺れたその日の16時頃・・・・。

c0117197_18145049.jpg


あれあれ・・・・・。

どうしちゃったんだろ、オレ・・・・。
[PR]
by cocknroller | 2008-11-14 18:18
『2008 僕の中の流行語大賞』
あのー、

Blogってアクセス数とかどこからジャンプしてきたかとかってわかるじゃないですかー?

勿論管理者のみですけど。

どんな検索をして、僕のこのどうしようもないBlogまで辿り着いてくれたかとかも。


c0117197_881095.jpg



結構な数なんです。

アヘ顔から辿り着いてくれた方々が・・・・・・。


10代の人ではないことを祈ります・・・・・。
[PR]
by cocknroller | 2008-11-12 08:13
『広島へ ~覚えた方言、何しよん~ その③』
あぁ・・・

あぁ・・・・

帰りたくない・・・・

来た日に戻りたい・・・・・・

c0117197_23144978.jpg
帰りたくないわ、疲れてるわでブルーな3日目(最終日)。


最終日、広島生え抜き美和ちゃんも朝から一緒に来てくれました。
1発目、女性にはたまらん場所、
c0117197_23174054.jpg
広島県は安芸郡熊野町にある筆の里工房へ。
超有名なんですね。
全然知らんかった。
c0117197_23212766.jpg
勿論習字用や絵画用の筆もたくさんありましたが、
化粧品としてのがぎっしりありました。
またこの筆の肌触りがもの凄い気持ち良かったです。
色んな化粧品ブランドでもここの筆を採用しているとのこと。
危なく僕も1本買いそうになりました(嘘)。

僕と妻は、まるで札幌→広島間くらいテンションの差に距離があいていました。
たっぷり時間をかけて筆の物色をする妻。
お腹の調子がこの日も悪く、ガスの放出先を内股で探していた僕。

満足そうに出てきた妻、高橋ックスナインひろきンタマ○コ(以下レッドアリーマー)、美和ちゃん。
c0117197_23341952.jpg
よく見るとレッドアリマーがニヤニヤしていたので眉毛をつなげてあげました。

一旦広島市街にお土産と腹ごしらえのため戻ります。
気取ってベイブリッジを通過いたします。
c0117197_23415821.jpg


広島の街中でお土産を物色しました。
この時点でどんどん迫ってくる飛行機の時間と空腹で力が出ません。
レッドアリーマー曰く、「ちりめんじゃこが喜ばれるよ」とのこと。
c0117197_23492530.jpg

アーケード街を歩くとワゴンに山積みになって売っているちりめんじゃこを発見。
これ、本当に美味いです。

なぜか自ら和菓子点でお菓子を購入するレッドアリーマー。
c0117197_2351087.jpg
背筋の伸び方が素晴らしいレッドアリーマー。

広島では寝る・食べるのみだったので結構楽しい買い物になりました。
c0117197_2354519.jpg




これまた良い写真が撮れたので、
c0117197_23544495.jpg
BANDを組むことにしました。

そう言えば、
c0117197_2356385.jpg

虫に刺されました。

あまり浮かない感じでランチを食べ終え、
空港方面へと向かいます。
とその前に、さらば広島城くん。
c0117197_005345.jpg
帰ったら君のプラモデルでも買うよ。

c0117197_015416.jpg
最後の寄り道、広島県の西条へと立ち寄ります。
ここでも目的は、西谷体育堂
聞くところによると、この西谷体育堂にはアディダスやアシックスのデットストック的なジャージが凄い量あるとのこと。しかも無造作にあるため選ぶのも一苦労。そんな話を聞いた日にゃ行かない理由がありません。
小学校の時に来ていたあのモデルももしかしたらあるかもしれない・・・・。
そしてその店は楽器店も営んでるそうで。

そんなレッドアリーマーの前フリに期待を膨らませて行ったのですが、
c0117197_091598.jpg
休み。
第2日曜日定休って書いてますけどー?
この日は月曜ですけどー?
なぜだ・・・・、なぜなんだ・・・・。
がっくし・・・・・・・。
まぁ、落ち込んでもしょうがないのでレッドアリーマーに在庫のリストを写真付で作成してもらいましょう。

最後に西条の街をプラプラして、
c0117197_015440.jpg
今回の旅行が終わりを告げました。


あぁ、楽しかったなぁ・・・・・。
楽しいことってあっという間だなぁ。


最後に、今回の旅行を凄く楽しいものにしてくれた、
c0117197_0182413.jpg
高橋ックスナインひろきンタマ○コと広島生え抜き美和ちゃんに感謝したいと思います。

北海道の美味しいもの送ります。
[PR]
by cocknroller | 2008-11-10 00:24
『広島へ ~覚えた方言、何しよん~ その②』
朝の原爆ドーム
c0117197_22434323.jpg
5年前に来たときもそうでしたが、
改めて戦争の悲惨さを感じ、
二度と同じことが起きないようにと強く思いました。
1日も早く、世界から核兵器が根絶されますように。


広島弾丸ツアー二日目。
二日酔いです。
鼻息が酒臭いです。
タバコもマズイです。
お腹が下らないことを祈ります。

そんな二日目の朝、
高橋ックスナインひろきンタマ○コ(以下シックスナイン)も若干弱り気味な顔で登場。
この日の1発目、岡山県は倉敷へ向かいます。

およそ2時間で倉敷入り。
駐車場を探しつつ、倉敷でのスケジュールを打ち合わせ。
時間的に中途半端なため、昼飯をどこで食べるかがネックに。
出来れば美味しいものが食べたいし・・・・・。

「いいこと思いついた!」
c0117197_2384684.jpg
と鼻息も荒いシックスナイン。
「誰もが食いつくとんでもないアイディアを思いついちゃった!」
と、思わせぶりなシックスナイン。
何も知らない僕と妻は言葉どおり食いつきます。

明かされたシックスナインのビックアイディアは・・・・・・・。


「人に聞こう!」


開いた口が塞がりませんでした。
ぺらっぺらのアイディア・・・・。
恐るべしシックスナイン。

車を停め、まずは美観地区へ。
c0117197_2315684.jpg

つくられた街とは言え、いい雰囲気です。
目に入る景色がどれも新鮮。
そしてちょっと脇の路地を覗くとこれまた良い感じ。
c0117197_23191218.jpg
野良猫でも歩いていればもう言うことなし。
どんどん歩きます。
c0117197_23232164.jpg
特にこれという用事が無くても、歩いているだけで結構楽しいです。
c0117197_232533.jpg
写真も調子こいてモノクロにしちゃいましょう。
c0117197_23295393.jpg
右は更なるビックアイディアを妄想中のシックスナイン。

さらに歩いたところで一番雰囲気の良さげな路地を発見。
ここは格好つけないと。
c0117197_23332872.jpg
格好つけたお陰でいい写真が撮れました。




いい写真すぎてもったいないので新曲のジャケに採用決定!
c0117197_23353173.jpg
オリコン狙います。



時間がきたので次の目的地、尾道へぶっ飛びます。
公園内の急な坂を登ると展望台が見えてきました。
c0117197_23413665.jpg
島の名前は忘れてしまいましたが、大小様々な島&ダイナマイト四国が一望できました。
c0117197_2344013.jpg
手前の造船所から聞こえるのか、はたまたすぐ下から聞こえるのか、ずっと北島三郎のが大音量流れていました。

尾道の真の目的地はこの展望台ではありません。
目的はワッフルです。
薄暗い商店街を抜け、
c0117197_23475320.jpg
やっと発見。
c0117197_23485522.jpg
尾道浪漫珈琲
ろまんコーヒーかぁ・・・。
そしてワッフル。
c0117197_23504591.jpg
おやつというより食事的なハンパないボリュームです。
食べきれないかもという不安を抱きましたが、5分後には忘れてました。
あっさりぺろりです。

この時点で結構いい時間。
それぞれ目の下に薄いくまができています。
一度ホテルに戻って仮眠をとれば晩飯にちょうど良い時間。
高速に乗ってホテルへ戻ることにしましたが、
シックスナインがいまいちの表情をしております。

「連れていきたい場所がある」

80%仮眠気分だった僕らは迷いましたが、折角のシックスナインの提案。
眠りたい気分に未練を残しつつ竹原へと向かうことになりました。
実は、この竹原がこの日のベストスポットになりました。
c0117197_054654.jpg
たけはら憧憬の路
c0117197_072935.jpg
江戸時代の繁栄を今に伝える古い町並に、
竹を斜めに切った灯篭が並べてある、とても雰囲気のいいイベント。
c0117197_016823.jpg
地面に置いてある灯篭とはまた違った、様々な形の灯篭がなんだか暖かい気持ちにさせてくれます。
c0117197_0201545.jpg
竹と言えばということで、かぐや姫もいました。
南こうせつもいました。
あ、今ウソをつきました。
c0117197_0214731.jpg
旅行前は、倉敷や尾道、錦帯橋や宮島などでテンション上がってましたが、
僕らにとっては一番の見所となりました。
シックスナインの気転に感謝です。

c0117197_025469.jpg
さぁ、今夜も〆の飲みへと急ぎましょう。
またまた市内へトンボがえりです。

この日の夜は鉄板焼き。
広島生え抜き美和ちゃんはここから合流。
c0117197_0275113.jpg


美味しいお酒だったなぁ。
夜になって、朝の時点で不安材料だった僕のお腹の調子が悪化。
ホテルへの帰りの道中でテンパイになり、これまたシックスナインの気転によりギリギリ間に合いました。
あと5秒遅かったら・・・・・・考えただけでもゾッとします。
すっきりしたので歌をうたいながらホテルまで帰ったと記憶しています。

ホテルの部屋のベットの上でフルチンになろうとして、妻に怒鳴られて本気でおびえたこともうっすらとしか覚えていません。


おそらく、残り一日という現実を忘れたかったのでしょう。
[PR]
by cocknroller | 2008-11-07 00:40
『広島へ ~覚えた方言、何しよん~』
妻に連れられ、広島へ行ってきました。
2泊3日、余裕のスケジュールとたかをくくっていましたが、
張り切りナビゲーターのお陰で弾丸ツアーとなりました。

今回企画から運転手までしてくれた、張り切りナビゲーター、
c0117197_22594316.jpg
高橋ックスナインひろきンタマ○コ(以下シックスナイン)。
どうしてもこの写真を使えとの命令(要望)だったので使います。

まずは初日。
広島市内に到着。
ふと見上げると、今年で永い歴史に幕を下ろすことになった広島市民球場が。
c0117197_235542.jpg
かろうじてフレームにインしてくれた妻の撮影技術に感謝します。

すでにお出迎え&待機中のシックスナインを発見。
c0117197_23112746.jpg
DEFENDERでお出迎え。

シックスナインの企画スケジュールはタイトです。

のんびりOL風おしゃべりをしようと思っていましたが、
我慢してまずは昼飯を食べにGOです。
1発目は「らーめんつけめん僕つけめん」ということでつけ麺を食べに行きました。
c0117197_23184357.jpg
このつけ麺、辛くて美味く、やばいです。
シックスナインが週2回も行くのが頷けます。
気さくなマスターの人柄もまた良いです。
c0117197_23213250.jpg
マスターの奥さんが若いことにもビックリしましたが、
撮ってくれた写真の引き加減もこれまたびっくりよかったです。

食後こそとOL風おしゃべりにトライしようとしましたが、次の現場にかっとびです。
次は山口県に渡り錦帯橋へ。
c0117197_23272261.jpg
勿論渡ります。
妻もごきげんです。
c0117197_23312074.jpg
橋を渡っている途中に釣り人発見。
c0117197_23335048.jpg
何が釣れるんだろう。
気になって気になってしょうがない橋の裏側。
c0117197_2335881.jpg
反対側に渡ると時代を感じさせる小さな街。
c0117197_23365495.jpg
自分の住んでる街には絶対ないであろう建造物。
これだけでも旅の気分を満喫できます。
シックスナインの若干内股も気になりません。

ぼやぼやしてる隙にお時間がきちゃいました。
とりあず戻ります。
c0117197_2340149.jpg
前を歩いているのは僕の娘ではありません。

そして初日のメイン、宮島へアクセル全開安全運転。
シックスナインが17時を午後7時と間違うというハプニングもありましたが、
無事切符を購入して船に乗りこみます。
c0117197_23513584.jpg
ご機嫌ダブルピースと我々は一切関係ありません。

妻は旅行前日まで「もみじまんじゅう」という言葉を宇宙的な回数言っておりました。
その目的のもみじまんじゅうを探します。
c0117197_23562573.jpg
広島というだけあって、牡蠣を売ってる場所がいたるところにありました。
牡蠣嫌いな僕ですが、旅行のテンションからかどれも美味しそうに見えます。
勿論、食べることはありませんでした。

しばらく歩いてやっと発見。
c0117197_23595422.jpg
カラッと揚げた紅葉饅頭「揚げもみじ」
以外や以外、全然もたれない軽さで美味しかったです。

途中、こんなものが・・・。
c0117197_031668.jpg


さらに奥へと進み大鳥居へ。
c0117197_041579.jpg
そして厳島神社
c0117197_05360.jpg
ライトアップされた雰囲気が幻想的です。

良い感じで腹も減ってきたので初日の〆の飲みへ。
広島市内へトンボがえりです。

韓国料理とビールで旅の疲れを癒します。
c0117197_09311.jpg
ここで広島生え抜きもう一人のナビゲーター美和ちゃん合流。
素敵なお土産をもらいました。
c0117197_0104486.jpg
いいだけ飲んで夜の街を散策。
c0117197_0121964.jpg
銀杏嫌いの僕がたくさん銀杏食べちゃったくらい、
旅の高揚感とほどよい疲れでベロベロになりました。

ホテルまでの道、全然記憶にありません。
ホテルの部屋で自分の脱いだ靴につまづき、逆ギレして靴に罵声を浴びせていたことも、
都合よく覚えていません。



翌日は更なる弾丸ツアーになることも知らず・・・・・。
[PR]
by cocknroller | 2008-11-06 00:22