<   2009年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
『迎撃?』
PAC3の最大速度、マッハ5。

テポドン2号の最大速度がおよそマッハ10・・・・。

迎撃不可能との予想が圧倒的。

でも報道は大々的。

上記の速度を比較しても、

なら安心、とはならないような気がする。

ていうか、そこには多大な税金がかかっている。

ミサイル配備が平和をもたらすとは思えない。



バラエティ番組を見ながら笑った後に、

本当にこれでいいのかと思ってます・・・。
[PR]
by cocknroller | 2009-03-31 21:22
『たまには食べ歩いて』
週末の食べ歩き探訪。

余市にてほっけ定食。
c0117197_17574171.jpg


これまた余市にてさばみそ & おにぎり。
c0117197_1758127.jpg


なんとなく行ってみたカレー。
c0117197_17584468.jpg


c0117197_1759581.jpg
野菜それぞれはとっても美味しかったです。

カレーはやっぱり奥が深いです。

個人的にはたっぷり味の染み込んだお肉、野菜たちが好きです。

久しぶりに食べ物について・・・。

By 味音痴。
[PR]
by cocknroller | 2009-03-30 18:05
『somebody stop me』
              
[PR]
by cocknroller | 2009-03-24 22:31
『~かわらないもの~』
















c0117197_2174362.jpg















c0117197_218698.jpg















c0117197_218214.jpg















c0117197_2183543.jpg















c0117197_2185234.jpg

[PR]
by cocknroller | 2009-03-21 21:12
『小さな幸せ』
ある日帰宅すると・・・・
c0117197_2035497.jpg


送り主は、
c0117197_2036269.jpg


なんだろう?

記憶にないよ。

奥さんも記憶にないと・・・。

とりあえず再配達の依頼を。


間もなく到着。
c0117197_20391480.jpg


恐る恐る中身を拝見・・・。

すると、
c0117197_20401440.jpg


新・一番搾り 初仕込み・初搾り 20万缶限定品

WAO!

何コレ?

ラッキー!

そして、何気に応募してたことを思い出す嫁。

c0117197_20423269.jpg

いやいや、こちらこそありがとうございます。

その・・・あの・・・なんて言っていいか・・・・エヘヘ


c0117197_20441237.jpg

本気で応援しまーす!
[PR]
by cocknroller | 2009-03-18 20:48
『日記』
先週末、叔父が亡くなった。
闘病生活を送り、最後は眠るように逝った。
叔父と言っても80歳を超えて孫も大学生のおじいちゃん。
僕を子どもの頃からとても可愛がってくれて、
僕自身が順調な時もそうでない時も、いつも気にかけてくれる優しい叔父だった。

覚悟はしていたものの、
落胆と、叔父と対面するという緊張感を持ちながら、妻と札幌を出た。

叔父の自宅に到着。
不思議なもので、予想に反し集まった多くの親族が普通に会話をしている。
各々の近況など、盆や正月とそれほど変わらない感じ。

何故?

と一瞬考えたが、答えはすぐに出た。
その場に集まったほとんどの者が、叔父の死に対する「覚悟」ができていたのだ。
僕が叔父に対面したときは悲しみにふけるというよりも、
そこにいる叔父が本人ではないような感覚にとらわれ、不思議と涙も出なかった。
それが「覚悟」があったからかどうかはわからない。

ただ、ずっとそのような雰囲気が続いていたわけではなく、
納棺前に体を拭いてあげる時、出棺の時、皆泣いた。
僕も。

本通夜の会場で夜食が用意され、親族でおおいに飲み明かした。
子どもの頃以来会っていなかった従兄弟や遠い親戚とも十何年振りに話した。
叔父にまつわる話だけではなく、お互いの近況やまわりの状況など、
話に花が咲いた。
それは御通夜という雰囲気ではなく、久々の親族との再会に明るい空気が降りてきた感じに近かった。


悲しくて涙を流したとき、
何故もっと叔父にところに顔を出さなかったのか、
何故もっとマメに連絡しなかったのか、
いつも僕のことを気にかけてくれていたのに、
<いつでも会える>と思っていた自分の気持ちに、後悔した。



行動をしなかったときほど人は大きな後悔をするとはよく言ったものだ。

今この時も悔やまれてならない。
それは、全てのことに言えるのかもしれない。


叔父は、それを教えてくれたんだろうか・・・・。
[PR]
by cocknroller | 2009-03-12 19:18
『ドラマティックではない日々』
を送っております。

これといった事件、イベントがありません。

唯一あったと言えば、

昨日、

地下鉄に乗っているときのこと。

ちょうど帰宅ラッシュの時間帯。

密着状態で混雑する車内で、

吊革を摑んで立っていた目の前の女性が体を「クックッ」と動かした。

その直後、

僕の足元のほう(女性のお尻もとのほう)からポワ~ンと異臭がのぼり始めた。

このオイニー・・・。

明らかにオナーラ。

懐かしいような、腹立たしいような。

知らん顔して(見えないけど)立ってるその女性。

ただようオイニー。

え?もしかして君?みたいな顔で見てくる横のサラリーマン。

「俺じゃねぇ」という意味をメヂカラで伝える僕。

まぁ、そんなドラマティックではない日々を送っております。
[PR]
by cocknroller | 2009-03-04 20:32