<   2009年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧
『できそうもない誓い』
え~・・・・、

往年の誰それがこよなく愛したとか、

フラッグシップモデルだとか、

Made in ●●●とか、

それが出来上がるまでのドラマとか、

今後、

そういううんちくにやられて買い物をするのはやめます。



ウソです。
[PR]
by cocknroller | 2009-09-30 17:33
『名古屋へ ~書き疲れ~』
はぁ、やっと終わる。

旅路も長かったけど、

このネタも長かった・・・・。

書こう。

そして燃え尽きよう。

思い出とともに。

あ、思いでは燃やしちゃダメ・・・・。


名古屋旅行も最終日、
4県をまたいだ長旅もこの日で終わり。
c0117197_22465728.jpg
なんとなく落ち気味で名古屋方面に向かいます。
c0117197_22483595.jpg
僕の気持ちを知ってか知らずか、
天気も落ち気味・・・。

最終日なんで、
写真もあまり撮らず、
なので、あっという間に名古屋到着。
気分は暗めでも、
腹は減るネ。
c0117197_22521438.jpg
せっかくだし、きしめんを。
頼んだのは妻、せっかく心が薄い僕はまたそば。
c0117197_22535357.jpg
きしめんはみずみずしく、トゥルトゥルしてました。
やっぱりそばが好き。

食後、
さんざんイジメた男ヒロに反撃する女ヒロ。
c0117197_2256343.jpg
のような写真。


疲れとせつなさと一緒に札幌到着。
c0117197_22581567.jpg
いい旅だったなぁ~。

最後に、
c0117197_22591738.jpg


この後、
ヒロキンタ●ンコは寂しさのあまり発熱したそうです。
[PR]
by cocknroller | 2009-09-29 23:02
『名古屋へ ~メイン断念~』
あぁ、旅の余韻も冷めてきた。

記憶は大丈夫か?

改めて、前記の写真の多さに苦笑。


旅も3日目。
相変わらずおっさん二人の朝の顔は、
とてもじゃないけど人前には出られない、
まさに「赤いパンダ」。
この日は、今回の旅のメイン「黒部ダム」を予定。
朝6時半に朝食を済ませ富山の街をあとにします。
黒部への最初のポイント、
c0117197_2243395.jpg
立山の駅。
気持ちが昂ぶります。

がしかし、
バス・ケーブルの乗り場にありえない長蛇の列。
まぁまぁ観光地だから覚悟の上だと思って列に並んだまではよかったが、
チケット売り場に様子を聞きに行った妻から、
衝撃の事実を聞かされる・・・・・。

「チケットを買うのに2時間待ち、そこから乗り物に乗るので1時間待ちだって・・・・・・」

冷静になって、
ざっと計算してみると、
黒部までの往復をした場合、
間違いなくこの日の宿泊先にはたどり着けない・・・・・。

運命の分かれ道・・・。
c0117197_225335.jpg
未練だけを残し、
ずばっと目的地変更です。

いざ金沢へ!
道中みんなで慰めあいながら、
4人のカラ元気を乗せて車は走ります。
ふと後部座席を見ると、
c0117197_22554743.jpg
お澄まし顔で居眠りするヒロ。
寝てるくせにガムはしっかり噛んでます。

そして金沢に到着。
c0117197_22583594.jpg
朝が早かったせいか、ちょうどいい時間に金沢入り。
まずは武家屋敷を見学しました。
c0117197_2354243.jpg


休憩所で休んでいると、
大きな声で携帯電話で話してるおじさんがいました。
「醤油漬け」というワードをあまりにも連呼するのでツボりまして、
c0117197_2334041.jpg
醤油漬け大将とツーショット。

腹も減ったので、
高橋さんの後輩、ナカくんの案内で珍しい焼き飯を食べに行きました。
c0117197_2315720.jpg
オススメというだけあって美味しかったぁ。
高橋さんのハヤシライスも美味しかったけど、
黒い焼き飯のほうが断然美味しかったぁ。
ナカくんありがとう!

暑さに若干バテながら、
せっかく金沢に来たんだからと兼六園と金沢城へ。
c0117197_23183331.jpg
c0117197_232034.jpg
c0117197_23203563.jpg
流石でした。
c0117197_23205978.jpg
親の旅行の写真って、
こんな感じの写真が多かったなぁ・・・・。

時間の失敗をしないように、
早目に次の目的地へ向かいます。
c0117197_23233481.jpg
向かった先は奥飛騨。
c0117197_23241680.jpg
この日の宿泊先です。なんだか寂しげな温泉街なのかなぁと思っていたら、
c0117197_2326124.jpg
着いた旅館はいい感じ。
c0117197_2326579.jpg

c0117197_23271221.jpg
晩飯はと言えば、
c0117197_23283383.jpg
飛騨だけに飛騨牛!
c0117197_23292786.jpg
イワーナ(ヤマーメ?)、
c0117197_23304944.jpg
カマメーシ!
c0117197_23312898.jpg
おビール!
c0117197_2332827.jpg
おビール最高!

貸切風呂があるということで、
気は乗らないけどとりあえず高橋さんを誘ってみたが、
断られる。
ちょっぴり嫌な感じ。
そんなヒロキンタ●ンコはほっといて、
お風呂へ。
旅の疲れを癒して部屋に戻ると、
c0117197_23355736.jpg
・・・・・・。

飲み直しながら、
ヒロにマッサージを求めるヒロキンタ●ンコ。
c0117197_23374026.jpg
W浅野もといWヒロの小芝居が始まり、
c0117197_23394575.jpg
さらに小芝居がエスカレートし、何故か縦一列になってマッサージ開始。
c0117197_23412599.jpg
c0117197_2342114.jpg
ヒロのマッサージに、
もう一人のヒロは
「お、これはやばい!一か八かだ!」
とワケのわからないことを言いながら、
座布団によだれのシミをつけて爆睡。

女性陣も部屋へ帰り、
やっとのことで男のヒロを布団に寝かしつけました。
c0117197_23455077.jpg
感謝の気持ちでいっぱいだったので、
体が冷えないように布団をそっとかけようとしましたが、
聞いたことない音の寝息が聞こえてきたので、
そっとしておくことにしました。

寝る前に一服をしながら、
旅の終わりがせまっていることに、
ちょっぴりおセンチになりながら、
大きな屁をこいて布団に入る僕なのでした。
[PR]
by cocknroller | 2009-09-28 23:51
『名古屋へ ~面白娘ヒロ登場~』
名古屋2日目。

この日からタイトなスケジュールになるため、
広島旅行の反省をふまえ、
お酒の量はほどほどにと、あんなに言ってたのに・・・・。

学習能力ゼロ。

早朝ホテルまで迎えにきてくれた高橋さんは目が真っ赤。
僕も、
c0117197_15491799.jpg
こんなものに頼ってしまう始末。
大丈夫か二日目・・・・?

この日は妻のもう一人の親友、
ヒロが東京から新幹線に乗って合流。
c0117197_15522533.jpg
旅路でおっさん達にいいように遊ばれるとも露知らず・・・・・。

今日も頼むよGARMINちゃん!
c0117197_1555451.jpg
今思うと、
このナビが無かったらおそらく大喧嘩だったに違いありません。

いざ高山&白川郷へ!
c0117197_16154962.jpg
c0117197_1610456.jpg
と、いきなりの高速道路渋滞(人生初)。
一か八か高速を降りて、国道をチョイス。
c0117197_16135578.jpg
山間を縫うように高速道路が走っています。

面白娘ヒロが、
「何かあったら言ってください。運転変わりますから」
優しいコです。
優しいコですが、彼女曰く、
「あ、ペーパードライバーですけど・・・・」
えぇ~!?それで左ハンドル運転するって言うかぁ?
「でもゴールドカードだよ☆」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ド天然だったのか・・・。
この発言を境に、
高橋さんのヒロへの態度が明らかにイジメモードになりました。
c0117197_1019419.jpg
勝手に運転席に座るヒロ。

道路の混雑状況と、
北海道を基本に考えた距離と時間の関係が当てはまらず、
高山を断念。
目標を白川郷に絞ります。
c0117197_16531210.jpg

御母衣(みぼろ)湖周辺に何やら美味しそうなお蕎麦やさんを発見。
一か八か入ってみます。
c0117197_16562544.jpg
c0117197_1657362.jpg
この後ほとんどの事が一か八かになりますが、
c0117197_16594282.jpg
お蕎麦、めっちゃ美味かったです。
北海道のお蕎麦も美味しいけど、こっちのお蕎麦も良いねェ。

目的地、白川郷へ無事到着。
c0117197_17194561.jpg
陽気なオッチャンは我々とは関係ありません。
c0117197_17215813.jpg
おっさん二人の後ろの天然娘が同乗者ではないことを祈ります。

わらぶき屋根と稲のコントラストが良い感じでした。
c0117197_17255371.jpg
c0117197_1727151.jpg
それが一体何に使うものかもわからないまま、
ご機嫌にポーズをとるヒロ。
c0117197_17293335.jpg
このコからは盗めることが沢山ありそうです・・・・・。
そして、テンションがおかしな方向にいってしまった妻。
c0117197_17303111.jpg
ちょっと良い写真が撮れたので(?)、
c0117197_17314155.jpg
CDのジャケットに採用!
c0117197_17322594.jpg
しばし休憩。
妻が楽しみにしていた五平餅。
c0117197_17354770.jpg
僕は暑さに疲れたので冷たいものを食べました。
「俺はいらない」と言っていたくせに
ガン見する高橋さんの視線で美味しさ半減。
c0117197_17381033.gif
この後、食べてないのに高橋さんのお腹に異変。
テンパッた高橋さん、
トイレへ一直線。
トイレの場所を教えてあげるも、
僕の声が耳に届かないくらいのテンパリ気味で、道路の反対側へ競歩のように歩いてました。
トイレは道路のこちら側なのに・・・・。
多分、もう出ちゃってたんだろうなぁ・・・・。
c0117197_1823366.jpg
写真慣れしていない人の見本とはこういうことという見本。
展望台にて、
記念写真を撮って販売している人に会いました。
その人が「まずは胸の前で合唱のポーズをしてください。2枚目は自由なポーズで撮りますね」
と言われた撮った2枚。
c0117197_18332530.gif

白川郷、
いいところでした。

この日の宿泊先、富山へ向かいます。
ナビ大活躍。
ナビは問題ありませんでしたが、
とても国道とは思えない、
険しい道、そして道。
c0117197_18381171.jpg
忘れもしない、
c0117197_18392847.jpg
酷道360号線。
c0117197_18414858.jpg
c0117197_18411328.jpg


なんとか富山のホテルに到着。
夜の富山へ。
c0117197_1843501.jpg
翌日のことも考え、
力強い味方ヘパリーゼ。
c0117197_18492872.jpg
これで二日酔いは無い予定。
c0117197_18501688.jpg
さんざん飲んで
c0117197_18504869.jpg
食べました。
c0117197_18515757.jpg


ホテルまでの帰り道、
みんな目があいてません。
c0117197_1853666.jpg
眠たいとは言え、
せっかくの男同士同室。
修学旅行気分でおしゃべりかと思いきや、
風呂から上がると・・・・
c0117197_18543452.jpg
キンタ●ンコ爆睡。

3日目が思いやられます。
[PR]
by cocknroller | 2009-09-27 19:00
『名古屋へ ~エビフリャ~を求めて~』
天高く、俺肥ゆる秋・・・

秋茄子は嫁に食わすな・・・

女心と秋の空・・・

ゴールデンウィークがGWなら、

シルバーウィークはSWか・・・

そんな初秋、
c0117197_23291730.jpg
名古屋に行ってきました。

今回僕らを迎えてくれたのは、
c0117197_23324826.jpg
高橋さん(ex.タカハシックスナインヒロキンタ●ンコ)。
なぜ元ヒロキンタ●ンコか・・・それは今回物凄く世話になったから。
悪口は絶交のもとです。

初名古屋ではありませんが、
前回はカレコレ16年前。
高橋さんの案内にお任せ。
しかし、高橋さんも実はRookie。
ナビを頼りに名古屋城へ。
c0117197_234073.jpg
城内は資料館みたいになってるんですねぇ。
c0117197_23405447.jpg
びっくりさせんなって!
c0117197_23413542.jpg
階段の上り下り・・・
おっさん二人には少々キツイ。
しばし休憩。
c0117197_23425177.jpg
相変わらず写真慣れしないおっさんツーショット。
よく見ると右の人の足元が石田●一風。
c0117197_23461329.jpg
当時の街の雰囲気ってどんなんだったんだろうなぁ。

まぁ、なんだかんだ言っても観光地。
顔、入れときましょ。
c0117197_2348447.gif
c0117197_23503991.jpg
また休憩。

バテ気味に次の場所、
c0117197_23521528.jpg
名古屋ドームへ。
c0117197_2353344.jpg
ドアラグッズは沢山ありましたが、
残念ながら峰竜太さんや板東英二さんには会えませんでした。

まだ旅行も初日。
体力もテンションも上々です。
c0117197_2355548.jpg
格好付け in nagoya。
c0117197_23565880.jpg
ここで妻の親友エリちゃん登場。
高橋さんより名古屋ベテラン。
c0117197_23583062.jpg
久しぶりの再会に会話も弾んでいる模様。
おっさん二人といえば、
女子の会話に割り込もうとして、
話の盛り上がり途中で店員が飲み物を持ってくる間の悪さ5連発。
モテないわけだ・・・。
c0117197_024010.jpg
美味しかった味噌カツ(串)。

二件目は、
おっぱいの谷間モロ見えで、
凄い食い込み&ほとんどオシリが見えてるホットパンツを履いたお姉さん達が大勢いるお店へ。
写真が無いのが残念です。
女子二人と行ったため、
お姉さんを見ないようにするのが辛かったなぁ・・・・。

心地いい疲れでベロン気味に酔って、
名古屋の夜を満喫しました。

あれ?
c0117197_0121977.jpg
c0117197_0125443.jpg
c0117197_0131767.jpg

・・・・・・・・・・・・
キンタ●ンコはしゃいでるぅーッ!!!!!!
[PR]
by cocknroller | 2009-09-25 00:21
『somebody stop me 4』 ~ゴメンネ・・・~

[PR]
by cocknroller | 2009-09-14 22:04
『私、怒ってます』
怒ってるんですよ。

ちょっとしたことなんだけど・・・・

何に怒っているかというと・・・・
c0117197_15305527.jpg
よく通る図のような大きな交差点があります。
仕事中、結構な割合で通ります。
c0117197_1531627.jpg
この交差点、
図-2のように長い間工事をしていました。
工事期間は、その範囲だけ片側通行になったり、
通行止めになって迂回を余儀なくされたり・・・・。
c0117197_15311746.jpg
工事がやっと終わりふと見ると、
図-3のように車線が少しガタついてました。

コレです。

このガタつきが問題なのです。
車の中から見るともっとよくわかります。
いつも東(右)のほうからこの交差点を通過し西に抜けていくのですが、
基本は中央の車線を使います。
多少ガタついていようが、
普通に考えると図-4のように車線②が僕の車線の延長線になり、
進路変更でもしない限りはそのまま車線②に入ります。
c0117197_15312966.jpg
ところが、
このガタつきのせいで、
東から走ってきた場合に交差点向こう側が、
紫色の車にとっては正面の車線のように見えます。
わからないドライバーや、交差点先の路上駐車の車をかわしたいがために、
車線②にまっすぐ向かってくる車も多くいます。

非常に危険なのです。
そして、
路上駐車のせいもありますが、
グチャグチャになります。

これに怒ってます。

もし、
工事が終わり、
いざ車線を引くという時点で、
c0117197_15314541.jpg
この図-5のように車線を描いていたなら、
いまよりもっと車線に沿って走ろうとする心理が働き、
この交差点付近でのバトルが少しは減ったんじゃないか、
と思えてならないのです。
紫の車も、
右の車線は選んではいないかもしれません。




なんてことを、

話しながらどんどんテンションが上がっていく自分を感じながら、

「道路あるある」のように調子にのって息を切らしながらしゃべり、

誰からも同意を得られなかったことにさらに怒ったという、

とりとめもない話なのです。


ふぅ~・・・・・・・。
[PR]
by cocknroller | 2009-09-11 17:42
『遠目』
c0117197_1163599.jpg
最近、

昼間からライトを遠目、

いわゆるハイビームにして走るタクシーをよく見かける。

気になりだしてから、

やたらと見る。


昼間でも、

正直まぶしいっす・・・。
[PR]
by cocknroller | 2009-09-07 12:01