<   2013年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧
『Tike 2nd album [ zomeke ] Release Party!!!!!!』
早くな~い?

北海道初のAFROBEAT JAM BAND、

Tikeがもう2nd album 『zomeke』発表です。

早くな~い?
c0117197_12255043.jpg

ってことで、

Release Partyあります!

今週金曜日です!

次の日は土曜日です!

次の日からGWです!

浮かれるね~!!!

我々Rhythm VillageもLiveしまーす!

浮かれる夜になること間違いないでーす!

お誘い合わせの上、

是非とも~!!!!!



2013.4.26 (fri)
@ DUCE
北海道札幌市中央区南8条西4丁目422 オリエンタルホテルB1F
OPEN 19:30 / LIVE START 20:30
Entrance ¥1,500 (one drink order ¥500)
...
LIVE … Tike / Rhythm Village / MeMe8
Lounge LIVE … 工藤拓人 (keyboard)
DJ … SUE / GEN


Tike

土着なFUNKを根底に音楽の根源であるリズムを突き詰め、探求する北海道初のAFROBEAT JAM BAND:Tikeの2ndアルバム。
2006 年3人のメンバーから誕生したTike。AFRO BEATを幹とし、土着なFUNKを根に解放の花を咲かせる。バンドのグルーヴを構築し、新たなるアフロビート・アフロファンクを創造する。総勢11人が 繰り出す本能にダイブする重厚サウンドは血沸き肉踊る!スタジオライヴ録音を加えた新曲を含む全8曲。

松竹谷清&チョコレートダンディーズを経てベーシスト高橋ユウとOKI DUB AINU BAND、Dachambo、バンバンバザールのツアーサポートドラム&パーカッション出田寿一リズム隊によるAFROBEAT JAM BAND「Tike」を結成。ツインサックス、ツインギター、トリプルパーカッションンのアグレッシブなサウンド。独創的なボーカリストは、THA BLUE HERB の初期アナログシングル盤『知恵の輪(THIRD HALLUCINATION CHAOS)』でフィーチャリングされた江良由里子。2010 年8月にスタジオライヴ録音「Porhythm」SUE によるREPRODUCTION 「Reconstruct to "Porhythm"」発売。2012年に1stアルバム「The Hands」発売。


Rhythem Village

「リズムの村を舞台に様々な音楽活動を行うアーティスト集団。」
バンド、ユニット、DJなど個々にに個性的な活動を行うメンバーが集って結成されたCLUB JAM BAND。
様々なジャンルを吸収しグルーヴィーでパーカッシブルなリズムを軸に奏でられる生バンドダンスミュージック。
札幌のCLUBを中心に活動中。


MeMe8

2009年4月、札幌にてVo&GuitarのOsamu を中心に4人で結成。野外フェス、CLUBミュージックシーンでライブ活動を展開。 2010年7月に1st Mini ALBUM "Ascension is everywhere"の収録をきっかけに8人編成になる。 2011年2月に同アルバムをTONE CATS RECORDから全国リリース。HMV札幌ステラプレイスにてリリース記念ライブ、マイペースに道内ツアーを決行。国内外を問わずオーディエンスから賞賛 を得た。楽曲はOld School /Jazzfunk / Soul / R&B / Jazz / Hip Hop / Poet Blues /Latin / Smooth Jazzといった様々な要素をMeMe8独自のセンスでオリジナルにコンポーズして、正にこれぞ"Rare Groove"というナンバーで、Vo. Osamuのソウルフルな声を英詩にのせ、Jazzyなホーンセクション、プログレッシヴなリズムアプローチでグルーヴを生み出す。ライブには定評を得て いて、聴くも良し、踊るも良し、どっぷり世界観に浸るも良し、場を選ばずオファーを受けている。2012年11月にNew Single"What's the matter??"をリリース、東北ツアー(5カ所)を決行。現在、新たなアルバム制作に向けて進行中。


工藤拓人

1987年札幌生まれ。5歳よりクラシックピアノを始める。北海道大学JAZZ研究会出身。大学入学と共にジャズに傾倒し、市内のライブハウスにてジャズを中心に様々なジャンルのライブ活動を行うようになる。
2009年7月、「サッポロ・シティ・ジャズ2009パークジャズライブコンテスト」にて、自己のバンド、「工藤拓人ピアノトリオ」で優勝をおさめ、2010年に開催されるカナダ・トロントジャズフェスティバルに出場する権利を獲得。
2010年6月、カナダ・トロントジャズフェスティバルに出場。


SUE

群れず、あまり拘らず、マイペース。札幌のビートメイカー・ DJ。基本的に朝型生活スタイル。
家族行事を最優先し、年功序列を重んじる30代半ば。近眼のため顔を覚えるのが苦手。自分で散髪する主義。
MicJackProduction主催のレーベル「ILL DANCE MUSIC.」よりREADER AND SUE名義で作品リリース。
その他、Refugee Camp関連作品やアフロバンドTikeなど札幌を拠点に活動するアーティスト作品のミックスおよびマスタリングを担当。ビートメイク・DJを土台にしたエンジニアワークをスピード重視で行なっている。PAはやらない。


DJ GEN

幅広い選曲で空間・シチュエーションを創るDJ、選曲家。クラブだけでなくラウンジやレストランなど様々なフィールドで活動。毎年末にはその年を象徴する曲をセレクトしたミックスCDを制作し好評を博している。同時に、札幌が誇るこだわりの刺繍屋「McQueen(マックイーン)」のオーナーとしての顔を持つ。刺繍屋McQueen として、多くのアーティスト達のオリジナルグッズも手がけている。http://mcqueen.so/
[PR]
by cocknroller | 2013-04-24 12:34
『あってはならない事だ。誠に遺憾だ』
佐々木譲。
結構好きでよく読んでます。
ほぼストライクです。

特に、
佐々木譲が描く「道警シリーズ」は面白いです。
そんな「道警シリーズ」の中でも、
外さずに面白い、
c0117197_22494095.jpg

『巡査の休日』。

シリーズの中でもヒロイン的なポジションの小島百合巡査が大活躍。
切れ長の目に、
剣道有段者ということもあり
凛とした雰囲気を持つ女性として描かれています。

『巡査の休日』がTVドラマ化されたので、
結構前に録画していましたが、
観ていませんでした。

思い出して再生してみました。


私は愕然としました。
ガクガクで、ワナワナです。
ワナワナで、花*花です。
いや違います。

開いた口が塞がらないとはこのことか…。
このことだ。
c0117197_22554963.jpg
この人が嫌いなわけじゃない。
『お水の花道』も嫌いじゃなかった。
『スチュワーデス刑事』だってなかなか面白かった。

ただ、
「道警シリーズ」の小島百合巡査は、
この人ではない。


ドラマ化はこれだから怖い。
[PR]
by cocknroller | 2013-04-10 23:01